読書を通じて「美しい日本語」を知り、「豊かな想像力」を身につける。

「読む力」「書く力」は、国語のみならず数学や英語を始めとしたすべての教科に関わるものです。これらの力を身につけるには読書の習慣が大切です。
 
【わくわく文庫】は、活字離れ、本離れを少しでも解消したいという思いから誕生した「読書支援・速読聴トレーニング」システムです。
本を読まない、読めない子供たちを、自然に本の世界に引き込み、その結果集中力がつく、国語の文章が速く読めるように なるなどの効果が全国の実践教室で実証されています。

近代から現代の作品、和書・洋書の名著・良作といわれるものを厳選いたしました。これらは口語やテレビ、漫画からはあまり発せられない美しい日本語で表現されている作成です。未就学児から中学生レベルの作品を300タイトル以上揃えています。

作品の内容にあった声質のプロのナレーターに朗読を依頼。録音の際には朗読の持ち温かみを大切にしながらも、本を読んでいる子ども隊の感性の邪魔にならないよう、あまり抑揚をつけずに読んでいただきました。

1.5倍速、2倍速、スローモーションでも朗読音声が極端に高い・低いという現象を起こさないよう、朗読音声の質が変わらない技術で音声編集をしています。これは、本の内容に集中してもらうための工夫です。